北条麻妃 正しい教科書の概要

「北条麻妃 正しい教科書」はAV女優の北条麻妃が解説する男性向けのセックスのハウトゥ動画です。
>>動画の視聴はこちらから出来ます

「セックスの前段階」⇒「前戯」⇒挿入・本番というセックスの頭から終わりまでの各段階のやり方を、女性が気持ちよくなれることを目的として解説するものとなっています。

正しいセックスのやり方

あなたはセックスのやり方を誰かに教わりましたか?
性教育は「セックスをする事で子供が出来る」という事は教えますが、セックスの具体的なやり方は教えません。
あなたのセックスのやり方は正しいでしょうか?

AVやエロマンガはあくまでもフィクション

実際にセックスをしたことの無い童貞でもキスや前戯をして、その後ペニスを膣に挿入して本番を行うという事くらいは知っています。ではその知識はどこで得たものでしょう?おそらくはAVやエロ本などからだと思います。
しかしそれらはあくまで男性が見て興奮して気持ちよくオナニーするためのオカズ。その内容は本当にセックスで行っても女性が気持ちよくなれるとは限りません。特にエロマンガに比べてAVは、男優と女優が実際にセックスしている所を撮っているものだけに、それが本当に実際のセックスでやるべき事だと勘違いしてしまっている人が少なくありません。

セックスのやり方は誰も教えてくれない

言うまでもなくセックスやオナニーは人には見られたくないプライベートなものです。そのため、他の人がどうやっているのかを見て学習する事が出来ません。
オナニーは自分だけが気持ちよければ良いので、自分でいろいろと試したり、自然と無意識に気持ちの良いやり方が身についていきます。しかしセックスで相手が気持ちよいかどうかはなかなか分からないもの。
たとえ彼氏や旦那であっても、セックスでどうされるのが気持ちよくて、どうされたいのかは女性は答え難いものです。単純に恥ずかしいというのもありますし、彼を傷つけたくないという思いから本音を言わずに感じているフリをするという事もありえます。

男性は簡単にイクが、女性は簡単にはイカない

極端な話、男は興奮してムラムラしていればペニスを刺激しさえすれば気持ちよくなりますし、確実に射精と言う絶頂に達する事が出来ます。
しかし女性の性感はそんな単純なものではありません。
セックスとは本来、男性の精子を女性の膣内に送り込んで子供を作るための行為なのですから、その目的からすれば男性が簡単にイクのは当然の事です。ともすればセックスとは、男性だけが気持ちよくなって絶頂するだけになりがちなのです。
しかし男女にとってセックスとは単なる子作りの行為ではありません。むしろ子作り以外の目的で行う事の方が多いでしょう。
男性だけが気持ちよくなって女性は気持ちよくなれないようでは、男女の関係に亀裂が生じます。

女性も気持ちよくなれるセックス

男性だけが気持ちよくなって射精するだけではなく、女性も男性も共に気持ちよくなれて満たされるのが正しいセックスのあり方です。
「北条麻妃の正しい教科書」では、女性を気持ちよくするためのセックスのやり方を最初から最後までしっかりと解説してくれます。

“つい最近初めての彼女と肉体関係になったばかり”

“自分のセックスに自信が無い”

そんな人にとって必見の内容です。
>>女性が気持ちよくなれるセックスのやり方(動画)

コメントを残す