ザ・シークレットゾーン(第4の性感帯)の概要

北条麻妃「ザ・シークレットゾーン」は一般には全くと言っていい程知られていない秘密の性感帯と、その愛撫方法を解説した動画です。

>>性感帯の位置を動画で見る

連続でのオーガズム(イキっ放し)が可能な知られざる性感帯

女性の性感帯というと、

クリトリス

ポルチオ

Gスポット

の3つが有名ですが、これ以外にも実はまだ物凄い快感を感じられる性感帯が存在するのです。
この性感帯が他の性感帯と異なるのが、連続でのオーガズムが可能であるという事。例えばクリトリス刺激でイった場合、その直後はクリが敏感になり触られると痛みを感じるのでそのまままたクリ刺激を行う事は出来ません。
しかし第4の性感帯は違います。
イった直後でもそのまま刺激してまたオーガズムを感じさせる事が可能です。女性の体力が続く限り、連続で何度も絶頂させる事が可能なんです。むしろ、女性の身体がかなり疲れすぎてしまわないように注意する必要があるほどです。

開発の必要も無く、性感帯の場所を探り当てるのも簡単

ポルチオ性感帯は開発を行わなくてはここでオーガズムを感じられるようになりません。またGスポットは見た目でここだと分かるものではないため探り当てるのがちょっと難しい。
一方第4の性感帯はというと、探り当てるのは簡単です。ただ多くの人がここが性感帯だと知らないだけ。また、開発の必要はなく愛撫の方法が分かればすぐにこの性感帯でオーガズムを感じさせられます。

AVで使われていないために知られていない性感帯

探り当てるのも簡単で、他の性感帯と違って連続でのオーガズムが可能である。にも関わらず、全くと言っていい程知られていないなんて矛盾しているように思えますよね。その理由は単純で「AVで出てこないから」。
この性感帯の愛撫は強烈なオーガズムをもたらしますが、その愛撫は見た目にはかなり地味です。AVは見た目で男性を興奮させる見せものですから、AVで使う意味がないのです。オーガズムこそ強烈ですが、そもそもAV女優が感じている反応や喘ぎ声は演技なので、本当に強烈なオーガズムである必要はありません。
http://secret-zone.ldblog.jp/

現代においては本当にセックスを経験するよりも先にAVを見ながらのオナニーを経験する男性の方が圧倒的に多いため、AVの多くで使われている事を無意識にセックスの常識だと思い込んでしまうという事が非常に多いです。

コメントを残す